ホーム

近江鉄道の赤電に念願の初接近

2020.02.09 ( Sun )  16:27:00  | コメント ( 6 )   | トラックバック(0)
仕事の巡りあわせで、久しぶりに近江鉄道に立ち寄ることができました。近江鉄道に来たのは今回で2回目です。前回は2年ちょっと前の2017年の11月だったのですが、その時は車庫でお休みをしていて全く近付くことができなかった元西武401系で赤電復刻塗装の800系822編成に、やっと乗車することができました。上下が赤いラズベリー色(ディープラズベリー)、窓回りがベージュ(トニーベージュ)の赤電塗装です。

IMG_4487.jpg

三岐鉄道の時と同様に、乗車するとAK型コンプレッサーの音が響いてきてしみじみできます(それは赤電塗装では無くてもですが)。念願の初接近、当然のように自前の塗装テストピースを取り出して色比較をしてみました。テストピースの上半分はアサヒペンのライトアンバー、下半分はアサヒペンのブリックレッドです。

IMG_4473.jpg

おや?三岐鉄道の復刻塗装で比較した時の感覚よりもずっとラズベリー色が近い色に。光線の具合もあるので別の場所でも比較してみます。

IMG_4492.jpg

ブリックレッドが少し青が入って見えます。逆に言うと近江のラズベリー色が少し赤みが感じられます。この傾向は確かに三岐鉄道の復刻塗装と一致しますが、やはり差が少ない気がしました。デジカメ画像で強調されていますが、実際に見た感じではもっと差が小さいです。

ベージュ色が少し薄く感じられるのも意外な点でした。これまでどの復刻塗装を確認しても、ライトアンバーよりも薄く感じられたことは無かったからです。

「これは・・・退色しているな」

この赤電復刻塗装、塗装してからもう3年半です。退色が結構進んでいるのでしょう。結果、ベージュもラズベリー色も全体的に薄く感じられるようになっているのだと思います。たまたまかもしれませんが、ラズベリー色は西武の復活塗装のラズベリー色に近付いてきています。個人的には、もう少し赤みが残っているうちに近くで見たかった気もします。この822編成は既に塗装の痛みも出てきていますから、また塗り直して貰えると嬉しいです。

話は変わりますが、彦根駅の鉄道ミュージアムが有った場所はすっかり線路もなく更地になっていました。隅に置いてあったFS-40台車も処分されてしまったのでしょう。残念です。

近江鉄道、存続が危ぶまれているとか。JRとの並走部分がある路線ですから、厳しいのでしょうが、元西武401系、新101系、3000系と西武車の宝庫だけに、存続して欲しいです。

スポンサーサイト



生存報告(東武東上線坂戸駅折り返し運転)

2019.12.08 ( Sun )  23:42:51  | コメント ( 6 )   | トラックバック(0)
長らく更新をしておりませんでした。
単身赴任を終え本宅に戻っての生活&仕事が全くもって落ち着かず、モデラー業再開の目途が立っておりません。多少は鉄関係の動きをしていたりはするのですが、記事を書くのもままならず、といった状況です。

生存確認代わりに少し古めの話を。夏の終わりに大型の台風が何度か関東地方を直撃し、入間川でも氾濫が発生してしまいました。その影響で東武東上線も、池袋ー坂戸駅間折り返しで各駅停車のみの運行という日がありました。

IMG_4349.jpg

動画をやっと編集してYouTUBEにUPしたり・・・


何はともあれ、生きてます。そのうちまた更新しますので。

リアル引っ越し

2019.07.03 ( Wed )  00:03:00  | コメント ( 4 )   | トラックバック(0)
ブログの引っ越しでバタバタとしていたりする今日この頃ですが、実は現実世界でもお引越しの真っ最中です。

IMG_20190628_113118.jpg

現場の画像は汚いのでモザイク処理してみました。

単身赴任を終えて家(本宅)に戻ります。そのために家電製品やら家具やら大半のものを処分していくことになりました。

IMG_20190628_113105.jpg

長年工作台や展示台として写真の背景に写っていたこのテーブルともお別れです。

本宅では自由に使える部屋があるわけではないので、工作環境が整えられるかどうかは未定です。仕事も環境が変わって忙しくなりそうなため、少なくともしばらくはお休みとなりそうです。ブログの更新頻度も維持できるかどうかは微妙ですが、よろしくお願いします。


今回は以上です。
それでは、また次回。


東京メトロ丸ノ内線で新型車両を見た

2019.06.26 ( Wed )  00:01:00  | コメント ( 10 )   | トラックバック(0)
先日東京メトロ丸ノ内線に久しぶりに乗ったのですが、ふと横を見ると・・・。

IMG_3410.jpg

こんな感じで新型車両とすれ違いました。場所が微妙だったのと、時間が少しだけあったので、四谷駅でホームに降りて帰ってくるのを待ってみました。

IMG_3403.jpg

適当な場所で降りたので、顔に邪魔が入らない構図がつかめず試行錯誤。こちらリニューアルされていない02系。

IMG_3406.jpg

辛うじて顔は見えるけど・・・。リニューアル(大規模改修工事)済みの02系。

IMG_3407.jpg

来ました。2000系。顔が下に伸びていることもあってやっぱり切れます。こんなもんかな、といったところ。ホームドアで見えないからと下から上に持ち上がっているサイン曲線模様付き白ライン、何とも言えないデザインです(特に中間車)。

IMG_3411.jpg

さようなら~。そのうちどんどん増えるのだと思います。むしろ02系が今のうち、です。


今回は以上です。
それでは、また次回。


西武鉄道 新101系黄色塗装の並び(多摩湖線)

2019.06.19 ( Wed )  00:01:00  | コメント ( 8 )   | トラックバック(0)
絶賛ネタ切れ第2弾、今度は西武多摩湖線での新101系の写真です。
リバイバルイエローツートン塗装車(1249編成)が多摩湖線に帰ってきています。

IMG_3605.jpg

やっぱりツートンはイイですね。顔に種別幕が欲しくなりますが。この電車に乗って行ったら一橋学園駅で黄色いのとすれ違いました。

IMG_3608.jpg

IMG_3625.jpg

この日は赤電塗装の1259編成も運用に入っていましたので、黄色と赤の並びを見ることもできました。これはこれで素晴らしい並びですが、やはり押さえておきたいのは黄色い263編成との並びでしょう。

IMG_3632.jpg

顔色が「ほぼ黒」と「中くらいの濃さのベージュ」と異なっていますが、この並びこそが西武鉄道の新101系だと思えます。正直黒い方が種別幕が埋められていることが目立たないので好きですけど。

ところで、武蔵丘に入場中の新101系、1245編成が2編成目のイエローツートン塗装になるそうです。顔色は1249編成と同じであることが入場中の画像からは予想されますが、黒にならないかなぁ、と思っています。顔色が「ほぼ黒」のイエローツートン塗装は随分と長い間見ていないので。是非ともお願いしたいです。他社での復刻でも構わないのですが、本家西武鉄道で是非。


今回は以上です。
それでは、また次回。


プロフィール

MiO

Author:MiO
40過ぎてから模型熱が再発した子持ちのオヤジです。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
    Yahoo!ブログ時代のカウント数
    274695 を含む
    開​設日​: ​20​10​/5​/1​7(​月)​
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去ログ +

2020年 02月 【1件】
2019年 12月 【1件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【5件】
2019年 04月 【5件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【5件】
2018年 09月 【4件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【4件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【4件】
2017年 11月 【7件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【6件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【6件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【6件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【8件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【6件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【1件】
2011年 03月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【14件】

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村ランキング
タグリスト