fc2ブログ
ホーム   »  鉄道模型  »  西武鉄道 新2000系の模型化プロトタイプを考え(妄想す)る

西武鉄道 新2000系の模型化プロトタイプを考え(妄想す)る

2021.08.09 ( Mon )  18:31:04  | コメント ( 10 )   | トラックバック(0)
我が家に、2019年(引っ越し前)に購入したグリーンマックス塗装済みキットが有ります。

商品名は 1233T 西武新2000系前期形(前面貫通扉窓 小) 4両編成動力付きトータルセット(塗装済みキット)です。これは発売時に予約等で購入したのではなく、たまたま値下げ販売されていたのを見て思わず購入したものでした。どうやらこの製品、同時に発売された「前面貫通扉窓 大」と比べて人気がなく売れ残っていたらしいです。

西武新2000系の「前面貫通扉窓 小」ということですから、西武2000系の6次車が該当します。1988年に登場した最初の新2000系です。ポレポレ日記 資料室さんの分類に従って、2507編成までをType1、2509-2519編成をType2と呼ぶことにします。

IMG_0362.jpg
ちなみに画像は2051編成で、6次車唯一の6連です。

個人的にどうせ作るのであればパンタグラフ8基装備にしたい。スカートは有る方が馴染みがありますが、無かった頃も面白そう、ということで、プロトタイプをどうするかが悩みどころです。模型工作が全く進行していないので、こういう妄想が今の私の生き甲斐です(^^;;)。

4+4の8両編成を作るとして、いくつか案を考えました。

【案1】
1990年ごろの姿とする。
TYPE1+TYPE2(例えば:2501+2517)
パンタグラフは2501はKP62, 2517はPT4320-S-A-Mで、どちらも削減前スカート有り。

【案2】
1990年ごろの姿とする。
TYPE2(例:2513+2515)
パンタグラフPT4320-S-A-M、スカート有り。

【案3】
1988年ごろの姿とする。
どれでも可。
完全登場時。PT4320-S-A-Mパンタグラフ、スカート無し。

【案4】
1989年ごろ(3月まで)の姿とする。
TYPE1は2501,2507のみかも。
PT4320-S-A-Mパンタグラフ、スカート有り。
TYPE2は出来れば後ろの方のナンバー。
PT4320-S-A-Mパンタグラフ、スカート無し。
(TYPE2の方がスカート装着が遅かっただろうということで)
2編成の組み合わせが時期的に一致できるかは不明。
画像が確認できるもので言うと、2501+2519ならOK。

どの案を採用するかは未だ決めていません。この後実際に作る時にえいやっと決める事になるのでしょう。それまで地味に悩むことにします。

記事のネタがないのも行き着くところまで行ってしまった結果、今回は妄想だけの記事になってしまいました。あしからず。


今回は以上です。
それでは、また次回。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
模型化の煩悩
長らくご無沙汰しております。
模型工作の過程ではこういう悩みがつきもので、私もよくやります。
たいがいバリエーションをつけて変化を求めてしまうのですが、厳密には同時に存在しなかった等時期が一致しないことに後で気がつくケースもあります。
多少の誤差には目をつむり、自分のイメージや世界観を表現するのが模型の自由なところ(自己弁護)ですので、大いに迷うことも愉しみでしょう。
Mioさんの工作力でしたら、きっと綺麗な作品を拝見できると期待しています。
Re: 模型化の煩悩
ホビぽっぽさん、こんにちは。

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
バリエーションは付けたくもあり、統一感も欲しかったり、微妙ですね。完全登場時とか、そのうち製品化されそうですしね。悩みどころです。
ちょっとまだいつ作り始めるかわからないのですが、こんな時間も楽しみたいと思います。
こんにちは

赤いの全部作り尽くしてしまったから、意欲が前程ではなくなったんと違いますか。
あの重労働をまた繰り返す事で相当な犠牲を払うだろうから、空想で楽しめる内はこの状態で居たらいいだろうなぁと。
その内、メルカリなんかで、少しでも利益が出る様なら売却したら案外スッキリするかも。
僕みたいに楽ちんでいい加減な作業してたら負担にはならないだろうけど、そう言うわけにはいかないだろうし。
Re: 東重千代さん
東重千代さん、こんにちは。

西武の赤電は501系がまだ残っているのですが、こちら鉄コレから出るとかいう噂もあって
なかなか手が付けられないでいます。
旧101系の非冷房車なんてのもKATOが出しそうでやりそびれていますね。

新2000系も今作ろうとしているのズバリをGMが完成品で出す可能性が結構あると思いますので、
素組みではだめだろうな、と思ったりしています。
こいつを作ったら作ったで、今持っている旧2000系と新2000系の2連とプロトタイプ時期のズレが
気になるでしょうから、また芋づる式に作るものが出てくるかもしれません。

まぁ、実を言いますと、今模型工作をする環境が整わないの状態が続いているので、そのあたりが手が止まっている最大の理由なんです。なかなかうまくいきませんね。

コメントありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
はじめまして!

いつも拝見させていだいております。
新2000系初期型のキットはひと昔前の姿なのでベンチレーターが入っているのが良いですよね!同時に生産された完成品は現行仕様でベンチレーター無いので……
今年の1月に完成品の方は再販ありましたけどキットの方が無くて……泣く泣く完成品の方にベンチレーターの穴を開けてしまいました……
Re: ひくうんさん
ひくうんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

そうですね。このキットはCIマーク印刷無しでベンチレータも入っていますので、登場時の姿から再現することが可能です。素組みだとクモハのパンタグラフは撤去後の姿になりますが。

完成品にベンチレータつけるのが一番お手軽です。それが普通だと思います。何か他のことをやろうと画策する人だけが買うキットなんでしょう。そのためか全然再生産されませんし、他の車種にこの販売形態が広がる感じも有りませんね。

新2000系は今度の完成品から方向幕点灯仕様になるそうです。ライトユニットだけ別売りしてくれませんかねぇ・・・。
お久しぶりです。

私もこれのM無しキットを持っているのですが、途中で放置したままです。どうもこのところ根気が続かず冷めやすいです。

作るならパンタ削減前の良いかなと思っていますが、のっぺらぼうのランボードを何とかしたいです...。
Re: 水たまさん
水たまさん、こんにちは。お久しぶりです。

記事に書いていませんが、M無しとM有り両方持っています。なので8連前提の書き方に・・・。
手を入れるのなら、やはりランボードは何とかしたくなりますよね~。
そのうち・・・といいつつずっと手が止まっています。
おはようございます。
うわー。こういう妄想時間がもっとも至福の時間ですよね。楽しみです!
Re: ミニドさん
ミニドさん、こんばんは。

そうですね~。色々調べたりして考えているうちは楽しいですね。
考えるだけで全く実行に移らないのはそれはそれでストレスではありますが・・・。
ぼちぼち何か作り出したいな、と思ってはいます。

コメントありがとうございました。
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MiO

Author:MiO
40過ぎてから模型熱が再発した子持ちのオヤジです。

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
    Yahoo!ブログ時代のカウント数
    274695 を含む
    開​設日​: ​20​10​/5​/1​7(​月)​
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去ログ +

2021年 11月 【1件】
2021年 10月 【1件】
2021年 09月 【2件】
2021年 08月 【1件】
2021年 05月 【3件】
2021年 03月 【1件】
2021年 01月 【1件】
2020年 12月 【1件】
2020年 11月 【2件】
2020年 08月 【1件】
2020年 02月 【1件】
2019年 12月 【1件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【5件】
2019年 04月 【5件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【4件】
2018年 10月 【5件】
2018年 09月 【4件】
2018年 08月 【5件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【4件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【4件】
2017年 11月 【7件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【5件】
2017年 08月 【5件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【5件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【6件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【6件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【10件】
2013年 09月 【6件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【7件】
2013年 01月 【8件】
2012年 12月 【9件】
2012年 11月 【10件】
2012年 10月 【8件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【6件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【1件】
2011年 03月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【14件】

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村ランキング
タグリスト